Never Let Me Go 〜わたしを離さないで〜
Never Let Me Go 〜わたしを離さないで〜

そう遠くない将来に、この物語が現実のことになるかもしれない…

随分前になりますが
横浜の小さな映画館で観た後に感じたこと。

とても切なくて、胸が締めつけられるような想い。
でも、眼を背けることができなくなるかもしれない。

本物って何だろう…
本当って何だろう…

情報が溢れる現代において
当然のことの様な判断が、難しくなっていくのかもしれません。

まだ観れていませんが、ドラマ化されるようですね。
とっても深い、ふか〜いストーリーで
心に残る物語の一つです。
| 素敵なコト・素敵なモノ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2016年・大倉山春風治療院
新年明けましておめでとうございます。
新年とは思えない暖かさの中で、2016年がスタートしました。
春風治療院・今年もよろしくお願いいたします。

春風では2006年の開業当初より、
S&Lストレッチ[Spiral & Limber理論]を提唱しています。

そんな中「Spiral」は螺旋状という意味でイメージできますが、
「Limber・リンバー」って何ですか?
というご質問を頂くことがあります。
今年は「Limber・リンバー」の意味・その重要性についてお伝えしていきたいと思います。

「Limber・リンバー」とは「しなやかな・軽快な」という意味です。

この「リンバー・しなやかな」動きこそが、
●スポーツのパフォーマンスを上げる
●若々しい身体づくり・アンチエイジング
の秘訣
であるのです。

【リンバーとパフォーマンスアップの関係性】
スポーツ障害を持つ選手の筋肉関節は、
過度なトレーニングの継続により拘縮・固くなっています。
その状態からスポーツ障害を克服しようとして
さらにハードトレーニングを続けると
身体は固くなる一方で潰れてしまします。
そんな悲しいケースを体育大学時代数多く目の当たりにしてきました。
そんな時に取り入れるべき概念が、
「Limber・リンバー・しなやかな」動きです。
さらに「Spairal・螺旋状の動き」を融合することで
体幹コア・インナーマッスルのチカラもスムーズに発揮されて
潜在能力の開花・パフォーマンスアップが実現
できます。
「Limber・リンバー・しなやかな」動きは、
スポーツ障害克服とパフォーマンスアップを
同時に手に入れるもの
であります。

【リンバーと美容アンチエイジングの関係性】
肌のくすみ皺・婦人科疾患・更年期症状…こんなアンチエイジングの大敵は、
毒素・老廃物の停滞・むくみが原因の一つです。
「Limber・リンバー・しなやかな」動きは、
身体に負担を掛けない運動法です。
毒素・老廃物の発生を抑えながら、血液・リンパの流れを促進してくれます。
身体の末梢・毛細血管まで血液を送り届けることで、
美顔美髪美肌効果
が生まれます。
スポーツ障害克服の秘訣は、
美容アンチエイジングの秘訣
でもあるのです。
春風を初めてご利用される方は最初は不思議に感じている方もいますが
次第にその意味・関係性&重要性に気づいて頂いています。

みなさんも「Limber・リンバー・しなやかな」動きを取り入れてみてください。

春風治療院・2016年も、よろしくお願いいたします。
| 春風つれづれ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春風治療院・9周年!
夏の終わりとともに春風治療院、
今年も節目を迎えることができました。

3年・5年・7年以上と末永くご利用頂いているご常連様。
みなさまの臨床経過・改善過程をともに歩ませて頂くことで
経験と自信を深めることができ、春風自身勉強させて頂いております。
今後も「治療効果の実感」をもって恩返しとなるよう
益々精進してまいります。

新たに春風をご利用頂きましたみなさま。
広告宣伝のない春風を見つけてご来院頂きましたこと、
本当に感謝です。
今後も他では味わうことのできない治療・身体操作理論によって
「納得のいく治療」を提供できるよう精進いたします。
(改めまして)宜しくお願いいたします。

この一年は、地味ながらも[大きく2つの]確かな変化を実感できた一年となりました。

変化 峪兩改善(フラット姿勢の習得)・S&L(スパイラル&リンバー)パーソナルトレーニングのご要望増加」
●治療をしても立ち姿勢が歪んでいたらまた元に戻りますね
●(改善されて)この状態を維持するには歪みのない立ち姿勢が必要ですね
●今までのスクワット・筋力&体幹コアトレーニングに問題がある気がしてきました

こんなお声を頂いて「姿勢改善・パーソナルトレーニング」の受講者の増加した一年でした。
春風としてはとても嬉しいご要望です。
鍼灸・整体・マッサージ…どれも効果的で有効な治療です。
しかしながら[治療]は、マイナスの状態からゼロ・ニュートラルに「戻す」側面の大きなものです。
改善から再発予防・さらにパフォーマンスを上げていくには
ゼロからプラスの方向へ!「立ち姿勢の改善・動きの質を高める・見直す」ことが欠かせません。
この嬉しい変化をさらに広く普及できるよう
「スパイラル&リンバー理論」をより深く研究発展させていきたいと思います。

変化◆嵜搬料犧醉論・(スポーツ)カウンセリングのご要望」
●筋力トレーニング・筋力増強に頼らない改善法
●背筋をピーンと張らない・お尻をぎゅっと締めない
●骨盤前傾姿勢・S字カーブ姿勢を見直す
●腕を大きく振らない・歩幅(ストライド)を大きくしないウォーキング法

こういう改善法を提唱している人・治療院を探していた!という方々が
今までの春風は多かったのですが、
この一年では
●今まで言われてきたことと真逆で…
●今までの運動法・トレーニング法とは違いますねぇ…
●えっ!ちょっと混乱してしまいます…
といった新患さんからのお声も多く頂きました。
そこで、
☆フラット姿勢(S字カーブ姿勢との違い)
☆二軸動作(中心軸動作との違い)
☆スパイラル&リンバー理論(螺旋状のしなやかな動き)
☆なぜ今までの運動法・トレーニング法では改善出来なかったのか?
という点について一回みっちり40分・講義・カウンセリングもスタートいたしました。
◎なぜフラット姿勢が必要か
◎なぜ外旋二軸動作・螺旋状のしなやかな動きが必要か
という点をしっかりとご理解頂くことで
改善速度も大幅にアップして、納得して続けて頂ける・という
嬉しい変化を感じることができました。

●S&Lストレッチマッサージ
●[鍼の響きを生み出す]春風の鍼治療
治療部門も春風の軸として今後もしっかりと磨いていきたいと思います。
と同時に、
●フラット姿勢
●外旋二軸動作・スパイラル&リンバー理論+トレーニング
●再発予防からパフォーマンスアップへ
姿勢改善・パーソナルトレーニング部門もその重要性・普及に向けて
益々精進していきたいと思います。
10年目を迎える春風治療院、今後もご愛顧のほど
宜しくお願いいたします。。
| 春風つれづれ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ノルディックウォーキング・ノルディックポールの正確な使い方
春風をご利用頂いている住田先生(JNFAベーシックインストラクター・トレイルランナー)によるノルディックウォーキングスクールに行って参りました。
特別コーチとして、
山田琢也選手(2007年スキーアーチェリー世界選手権金メダル・2014年度信越五岳トレイルランニングレース準優勝)も指導してくださり、
中身の濃い充実したレッスンを受けることができました。
住田先生、山田琢也選手、ありがとうございました。

参加のきっかけは・・・
ベターではなく、ベストのトレーニング法の追求という点からです。
コンディショニング法については、
正確なストレッチ+鍼治療で 効果的なものを構築できつつあります。
そこからさらに上のレベルへ!・・・効果的なトレーニングが必要です。
ウェイトトレーニング・様々なマシントレーニング・
ちょっとブームの体幹コアトレーニング…
どれも効果があるのは明白ですが、ベストかというと???な部分もあります。
方法を間違えれば、スポーツ障害の一因となります。

そんな中で、住田先生からノルディックウォーキング、
特にノルディックポールの使い方を少しばかり教わって・・・
ハッと気づく!ことができました。『正確な体幹コア感覚です』
「脚に負担を掛けないサポートアイテム」 この要素が充分にあるのは当然ですが、
「体幹コア・インナーマッスル感覚を正確に引き出すアイテム」
ノルディックポールの正しい使い方を知ることで、
ベターではなく、ベストなトレーニング法の構築につながる
非常に有益なものであることに気づくことができました。

◎健康で楽しく運動を続けていきたい方、そして何より
◎ベストなトレーニングを望むスポーツ選手には
ノルディックウォーキング
『正確なノルディックポールの使い方マスター』をおすすめします。
レッスンでは、姿勢・二軸・肩甲骨運動といったお話もあり大変興味深いものでした。

痛みの解消においても「正確な身体の使い方」が重要です。
トレーニングも同様に「正確なアイテムの使い方」がキーポイントですね。
今後は春風も、
正確なノルディックウォーキングのマスターも進めていきたいと思っています。

↓住田先生、山田琢也選手所属のクラブサイト
 様々な情報が掲載されています。是非ご一読を!

NPO法人 インサイドアウトスキークラブ
http://www.jf-d.com/~insideout/

インサイドアウト・Lapin・ノルディックウォーキングクラブ横浜Facebook
https://www.facebook.com/insideoutyokohama/
 
| 春風つれづれ | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
S&Lストレッチ[二軸ウォーキング講座]スタート
11/2(日)S&Lストレッチスクールスタートいたしました。
腰・膝・股関節・外反母趾の痛み解消が目標です。
ウォーキング・ストレッチ・トレーニング・ヨガ・ピラティス…
色々試しましたが解消されません!
そんなお声に応えるためのスクールです。

ではなぜ、痛みが解消されないのか?
そのポイントは、
Limber・リンバー・しなやかな動き です。

●腕を大きく振らない
●ストライド(歩幅)を大きくしない
●足で蹴り出さない

この3点、従来のウォーキング法を知る人は??? となるかもしれません。
S&Lストレッチは従来の常識を見つめ直した身体操作理論です。
この3点をウォーキングに取り入れてみましょう。
体幹コア&インナーマッスルの正しい感覚を知ることができます。

リンバー・しなやかな動きは、動きの悪い所を知ることができます。
その部位こそ、痛みのあるところです。
筋肉筋力に頼らないしなやかなボディワークを取り入れましょう。

今後はウォーキング講座と並行して
S&L[スパイラル&リンバー]ストレッチ・ベーシックレッスンも 開講予定です。
●二軸ウォーキング(リンバーウォーク)
●スパイラル&リンバーストレッチ

この2つの正確な動きをマスターするだけでも
腰・膝・股関節・足の痛みは大きく和らぎます。
会場使用の都合で月一回程の開催となりますが、
『腰・膝・股関節・外反母趾の痛み解消』を
目指すみなさまのご参加、お待ちしております。

P.S
先日のスクールご参加のみなさま、ありがとうございます。
まだまだ盛大な!?スクールではありませんが、
ほのぼのほっこりと!?開催することができました。
S&Lストレッチの輪が大きく広がるように、今後も精進してまいります。
今後もご愛顧の程、宜しくお願い致します。
| S&Lストレッチ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春風治療院 8周年! 回復治療から改善予防の身体づくりへ
8月の終わりとともに春風治療院の節目、
8周年を迎えることとなりました。
ありがとうございます!

原因根本からの改善には、
治療【整体・鍼灸治療】も大切なことですが
予防という視点からは日常生活での
正確な身体の動き・姿勢というものが欠かせません。

回復治療から改善予防へ進んでいくために
Spiral Limber Exercise・S&Lストレッチレッスンをスタートしました。
S&Lストレッチのエクササイズはとてもシンプルな動きです。
しかしながら…体験して頂いた方はお分かりのことですが、
正確に行うとなると、意外と難しいものです。

「意外と難しい」感覚、
ここに体幹コア&インナーマッスルのチカラを引き出すポイントがあります。
「しなやか動き」が必要です。
春風治療院ではマンツーマンで「意外と難しい」感覚を
分かりやすくアドバイスしています。

アスリートで、腰痛・腱鞘炎・シンスプリントの改善を目指す方
姿勢改善・O脚X脚XO脚の本質的改善を目指す方
体幹コア&インナーマッスルのチカラを正確に引き出していきましょう。

春風治療院、今後も精進して
回復治療から改善予防の身体づくりをサポートいたします。
今後もご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。
| 春風つれづれ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新施術コース・お顔と頭皮『フェイシャル&ヘッド経絡マッサージ』
顔は身体を映す鏡・・・
昨年より定期通院の方々のご要望から
お顔と頭皮のマッサージを開始しておりました。
その継続の中で、確かな効果を掴めていることもあり
この度正式な施術メニューとしてスタートすることになりました。
『フェイシャル&ヘッド経絡マッサージ』
『育毛&美容鍼コース』をスタートして
掴めている効果・・・

〔槁,スッキリする
顔色が良くなる[顔のむくみ&目のクマ解消]
0虧咫髪のボリュームアップ効果


´△砲弔い討魯泪奪機璽犬砲茲辰峠淑に効果を得られると
予測通りに結果につながっています。
眼精疲労・倦怠感・肩こり解消効果は予測はしていましたが、
それ以上にスッキリするという効果が得られています。
男性からのお声で多かったものは、鼻づまり(蓄膿)気味がスッキリするというお声です。
いびきも軽減される…!?という感触も出てきています。
やはり身体の柔軟性低下は様々な機能低下の原因であると改めて感じさせられました。

女性からのお声で多かったものは、顔のむくみ&目のクマ解消という点です。
むくみや顔色の良くない状態は、血行不良&リンパの流れ停滞の状態です。
お顔や頭皮へのマッサージ効果で「代謝」が高まることで改善効果が生み出されます。
この点は分かりやすく効果が実感できる点として手応えを感じています。

そして一番に効果を実感できた点が0虧咫髪のボリュームアップ効果です。
特に30代40代の若い世代の方々では、
「少し…薄毛が気になり始めまして…」
(お顔と頭皮のマッサージをスタートした一因でもあります…)
明らかに髪のハリ艶が回復されて、育毛&増毛効果が出るという点です。
この点は一番の収穫と言える施術効果でありました。
育毛&髪のボリュームアップという点でも
『(頭皮の)柔軟性回復』が重要であると言えます。
薄毛が気になり始めたら…お早目の柔軟性回復ケアがおすすめです。

そしてもう一点、
お顔には身体の状態「体質」が顕著に表れるということです。
特に経絡と関連して身体の弱点が映し出されると実感しています。
花粉症の方(特にこの時期になって…)は、鼻の横に強いコリが発生します。
パソコン仕事・眼精疲労・不眠・肩こりの方は側頭部のコリが存在します。
(筋肉の状態を映し出す経絡は、身体の側面を流れています。)

春風治療院ではお顔&頭皮だけでなく、
腕や足の経絡にも表れる身体の弱点を
操体法整体(ストレッチマッサージ)で連動解消しています。
『お顔と身体の連動改善→ 本質的体質改善』

経絡治療「気血水(血液&リンパの流れ)改善」は、コリや痛みの解消でなく
お肌や頭皮の潤いを回復して『美容効果』につながるものと実感しています。
新施術メニュー『フェイシャル&ヘッド経絡マッサージコース』
春風治療院共々、よろしくお願いします。
| 春風コラム14 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2014年『身体のつながり・全身の連動』
2014年・新年明けましておめでとうございます。
春風治療院・1/5(日)より診療を開始しております。

今年は「身体のつながり・全身の連動」という点を
改めて追求していこうと思っております。

腕や脚のコリ…さらには顔のコリ…!?

身体のある部分のコリが思わぬところの不具合と連動している…
ここのところ改めて強く感じています。

ある部分のコリが、
膝や股関節の痛みとリンクしていたり
花粉症の誘因!?ではないかと感じたり
外反母趾との関連を感じたり…

やはり身体はつながっているのだと改めて感じています。

「身体のつながり・全身の連動」をさらに追求していき、
皆さまへ治療効果の実感!として還元できるよう
さらに精進していきたいと思います。

2014年、今年も宜しくお願いいたします。
| 春風つれづれ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春風治療院・7周年!
夏の終わりを迎える頃は…
春風治療院にとりまして、節目の時期であります。
春風治療院、今年で7周年を迎えることとなりました。
みなさまのご愛顧あってのことであります。
深く感謝いたします。ありがとうございます!

日々の治療の中で明確になっていくもの…

身体の土台である足元の『重心』が、
日常の何気ない『姿勢(身体バランス)』をつくるということ。

安定した『重心』と『姿勢』があって
初めて『体幹コアのチカラ』が生み出されるということ。

◎重心
◎姿勢(身体バランス)
◎体幹コアのチカラ

この3点が、健康を考える上で重要なポイントであることはみなさん
ご承知のことと思います。
しかしながら、何気ないことであるために
実際に意識をしようとすると…???
どうしたら良いのだろう…???と考えてしまう方が多いのではないでしょうか?

☆安定した『重心』をつくり、その上で『身体バランス』を調整することが大切です。
『体幹コアのチカラ』を生み出すポイントも、この点にあります。
『重心+身体バランス調整』という健康概念です。

7周年の恩返しとなりますように…
今後は治療のみならず、健康概念の普及という点でもお役に立てるように
益々精進してまいります!
| 春風つれづれ | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フラット走法・フォアフット走法・ベアフットランニング
トレイルランニング

昨今のランニング・マラソンブームもあり
春風でも多くのランナーの方にご利用頂いております。
スポーツ健康系雑誌でも、ランニングや走法についての特集も組まれており
豊富な知識をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

ですが…実際には…
多くの方が足の痛み・特にふくらはぎやアキレス腱、足首の痛みを抱えたまま
ランニングを続けている…というのが現状であると感じています。

そんな現状を感じていたこともあり、
ベアフットランニング・ウォーキング・ランニング講習会に参加してきました。

実際にランニングをしてみたり、動きを取り入れながらの講習で
個人的に感じていた疑問点も解消され、とても勉強になる講習会でした。

この意義深い講習会を経て、
ランニングやエクササイズを行う上で
春風の感じている注意点を記してみたいと思います。

‘の中のイメージ・知識と、実際の身体感覚・パフォーマンスにはギャップがあることを知る。

同じ道具(シューズ)を使っても、しっかりと道具を使いこなせている場合と
逆に道具に身体を操られてしまう場合があることを知る。

M想のランニングフォームはひとつではない。
(シチュエーションに合わせて数種類のフォームを習得しておくことが理想的である。)

い△蕕罎訌法・エクササイズを始める上で、
「歪みのない姿勢を楽にキープできる身体であることが前提である」ということ。


******
上記は、まだマラソン業界のスタンダード(主流の考え方)ではないかもしれません。
しかし早ければ数年のうちに、遅くとも10年後にはこの考え方がスタンダードになるだろうと思います。

そして、ランニングや全てのエクササイズを行う上で基本となることがい任后
基本姿勢・立ち姿勢において、歪みや緊張を抱えたままパフォーマンスを継続していけば
身体に大きな負荷がかかることは明白です。

地味な作業となりますが、時には基本姿勢・立ち姿勢を見つめ直してみましょう。

手前味噌になりますが、春風ではシンプルながら効果的なツールを製作することができました。
重心バランス矯正台です。
意外ではありますが、ジョギングやジムでのトレーニングをしている方でも
少しばかりのバランス(負荷)を与えると、腰が突き出てしまったり
腰が前反りとなってしまう方が多いのです。

体幹コア・インナーマッスルが上手に使えていない状態です。
地味なポイントかもしれませんが、痛み・不具合の原因のひとつと言えるでしょう。

今後は治療のみならず、理にかなった姿勢改善の普及や
身体に負荷のないトレーニング法の提案などにも力を入れていきたいと
改めて思っております。

長々となりましたが、
フラット走法・フォアフット走法・ベアフットランニングを取り入れながらも
痛みを抱えているランナーの方、エクササイズをすると身体に痛みが出るという方は
ご自身のトレーニング法を時には見つめ直してみましょう。
| 春風コラム13 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |